日本伝熱学会北信越支部秋季セミナーで研究成果を発表しました.

2016年11月19日(土)に福井(三国観光ホテル)で開催された標記セミナーで以下の研究成果を発表しました.

  • 題目:感温発光自己組織化単分子膜の開発
  • 著者:坂村芳孝(発表者)・川端繁樹・大嶋元啓・加藤巧也 (富山県立大学)・三ツ石方也 (東北大学多元物質科学研究所)

なお,本研究はJSPS科研費JP26420120の助成を受けたものです.

第6回PSP・TSP研究会に参加してきました。

2015年2月27日,東北大学東京分室で開催された標記研究会に参加しました.いつものように圧倒的に高密度な内容でした!(*^^*)

日独合同セミナー報告会およびPSP/TSP研究会に出席しました。

2013年12月6日(金)に東北大学片平キャンパスで開催された日独合同セミナー報告会と7日(土)に東北大学青葉山キャンパスで開催されたPSP/TSP研究会に参加してきました.報告会では,MOSAICプロジェクト終了から10周年を記念して当時の様子を振り返りつつ,最近の研究成果(先日ミュンヘンで開催された日独合同セミナーでの発表内容)と今後の計画について報告しました.また,PSP/TSP研究会ではPSPの温度依存性について高密度の議論が展開されました.これまで曖昧だったことが少しずつクリアになってきて,有意義なミーティングでした.

日独集合写真

第42回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2010に参加してきました。

2010年6月24日〜25日に鳥取県米子市にて開催された標記シンポジウムに出席し、研究成果「光学的圧力センサ用ポルフィリン電解重合膜の作製」を発表しました。なお本研究の一部は、富山県立大学研究協力会からの助成(平成21年度奨励研究)を受けて実施されたものです。