流体工学シンポジウム2016において研究成果を発表しました.

2016年12月10日(土)に富山県立大学で開催されました標記シンポジウム(主催:北陸流体工学研究会)におきまして,われわれの研究室の研究成果を発表しました.

  • 演題:伝播する衝撃波によって誘起される浮遊球体の運動
  • 著者:元山克也(発表者),室谷拓也,中山勝之,大嶋元啓,坂村芳孝

dsc_0175

小杉高校科学探求力アップ講座2016を行いました.

2016年11月17日(会場:小杉高校)と12月8日(会場:富山県立大学)の両日,科学探求力アップ講座2016を行いました.「スターリングエンジンの動作原理を探る」というテーマで,熱機関の動作原理について座学と実習の両方で学んでもらい,最後にエンジンの動作時間を競うコンテストを実施しました.今回の優勝チームは「チーム金欠」で,タイムは9分47秒でした.

とやま産学官金交流会2016で研究成果を発表しました.

2016年11月30日(水)に富山国際会議場で開催された「とやま産学官金交流会2016」において,われわれの研究成果をポスターで発表しました.

  • 題目:粒子法に基づく着水衝撃荷重の予測手法の開発
  • 著者:邉見隆洋(発表者),大嶋元啓,坂村芳孝

なお,本研究は公益財団法人タナカ財団の研究助成を受けて行われたものです.

日本伝熱学会北信越支部秋季セミナーで研究成果を発表しました.

2016年11月19日(土)に福井(三国観光ホテル)で開催された標記セミナーで以下の研究成果を発表しました.

  • 題目:感温発光自己組織化単分子膜の開発
  • 著者:坂村芳孝(発表者)・川端繁樹・大嶋元啓・加藤巧也 (富山県立大学)・三ツ石方也 (東北大学多元物質科学研究所)

なお,本研究はJSPS科研費JP26420120の助成を受けたものです.

Linus Torvaldsのインタビュー:The mind behind Linux

LinuxやGitの生みの親であるLinus Torvaldsのインタビューの様子が公開されていました.彼の人となりがよく分かるインタビューです.

もっとも印象的だった言葉を挙げておきます.

One of the things I really like about open source is it really allows different people to work together.

 

第12回「学際領域における分子イメージングフォーラム」で研究成果を発表しました.

2016年11月4日(金)にJAXA調布航空宇宙センターで開催された第12回「学際領域における分子イメージングフォーラム」に参加し,以下の研究成果を発表しました.

  • 題目:感温発光薄膜を用いた微小領域内の温度分布イメージング
  • 著者:坂村芳孝・川端繁樹・大嶋元啓・加藤巧也 (富山県立大学)・三ツ石方也 (東北大学多元物質科学研究所)

(本研究はJSPS科研費JP26420120の助成を受けたものです.)

今回のフォーラムでは,浅井先生(東北大)の特別講演「感圧塗料事始」が企画され,日本で感圧塗料研究がスタートした当時のお話をうかがうことができました.

DSC_0154.jpg

黒澤映画の魅力

黒澤明の映画の魅力を紹介した素晴らしい動画がありましたので,ご紹介します.

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』を観ました.

シルバーウィークの間に映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』をレンタルDVDで観ました.

主人公は,第2次大戦中にナチス・ドイツによる迫害から逃れるために祖国オーストリアを捨て,アメリカに亡命したユダヤ系オーストリア人女性マリア・アルトマンという実在の人物です.グスタフ・クリムトによって描かれた叔母(アデーレ・ブロッホ=バウアー)の肖像画をオーストリア政府から取り戻した実話に基いたストーリーで,テンポもよく,裁判劇の要素もあって,今年一番楽しめた映画でした.