高校生の知的好奇心に圧倒されました.

2017年6月21日(水)に富山県立富山東高等学校で出張講義「音の壁・熱の壁 ―衝撃波の研究とその応用―」を行いました.対象は自然科学コースの1年生(40名)です.

今年で4回目になりますが,これまでで一番多くの質問を受けました.担当した講師として,こんなに嬉しいことはありません.生徒の皆さんの知的好奇心に圧倒された感があります.

最後に,いろいろとご配慮いただいた先生方と最後まで熱心に聞いてくれた生徒の皆さんに,改めてお礼を申し上げます.

富山東高校June21_2017

COC事業で取り組んでいる高大連携のオリエンテーションに参加しました.

2017年5月1日 (月) 16:30~17:50に本学で開催された標記イベントに参加してきました.

昨年度に引き続き,「飛行力学入門」と題して高校生と一緒にプロジェクトを進めていく予定です.今年度は生物工学科の学生さんの飛び入り参加がありました.専門分野は違っても面白いと感じたことに関心を持ち,学んでみることはとても大切なことだと思います.

追記:結局高校生の参加希望者はいなかったので,生物工学科の学生さん2名と一緒にプロジェクトを進めることになりました.当面の目標は,富山県民共生センターサンフォルテで実施される「平成29年度 わくわくジュニアセミナー 出張ダ・ヴィンチセミナー」です.

点を繋ぐ:Steve Jobsのスピーチ

大学生なら当然みんな知っているものだと(勝手に)思い込んでいたのですが,本日の授業で学生(3年生)に聞いてみたところ,誰も知らないとのこと.せっかくなので授業の後で一緒に観てみました.もう11年以上前の出来事になるのですね.学生達は彼のスピーチに何を思ったでしょう.

小杉高校科学探求力アップ講座2016を行いました.

2016年11月17日(会場:小杉高校)と12月8日(会場:富山県立大学)の両日,科学探求力アップ講座2016を行いました.「スターリングエンジンの動作原理を探る」というテーマで,熱機関の動作原理について座学と実習の両方で学んでもらい,最後にエンジンの動作時間を競うコンテストを実施しました.今回の優勝チームは「チーム金欠」で,タイムは9分47秒でした.

ゼミ旅行に行ってきました。

2016年9月16日から17日にかけて,毎年恒例のゼミ旅行に行ってきました.今年は,加賀フルーツランドでぶどう狩りをした後,白山麓の瀬女(せな)に泊まり,近江町市場で観光してきました.

日本機械学会2016年度年次大会で研究成果を発表しました.

2016年9月11日〜14日に九州大学伊都キャンパスで開催された標記講演会で,以下の2件の研究成果を発表しました(◯:講演者).

  1.  MPS法による着水衝撃荷重の計算(圧力振動に対する平滑化手法の効果)
    ◯ 邉見隆洋,坂村芳孝,大嶋元啓
  2.  伝播する衝撃波に誘起された非定常流中における球の抵抗係数の測定
    ◯ 元山克也,坂村芳孝,大嶋元啓,中山勝之

なお,1番目の研究については,公益財団法人タナカ財団から助成を受けたものです.

dsc_0125

第57回北陸流体工学研究会に参加しました.

2016年9月10日(土)に金沢大学角間キャンパスで開催された第57回北陸流体工学研究会に参加してきました.

本研究会は夏と春の年2回開催され,夏の研究会では教員・研究者による講演が行われています.今年は5件の講演があり,様々な流体現象やその応用技術について勉強してきました.

次回は学生が講演する回になりますが,例年とは異なる12月に本学で開催される予定です.我々の研究室の学生諸君にも是非発表してもらいと考えています.

ダ・ヴィンチ祭2016が開催されました.

2016年8月6日(土)に毎年恒例のダ・ヴィンチ祭が本学で開催されました.

われわれの研究室では,製作教室「かんたん!ふわふわグライダー」を企画・実施し,午前の部・午後の部を合わせて300名近い子供達に参加してもらいました.(本企画は「射水市教育長賞」をいただきました!)

今年度は,本学のCOC事業(高大連携講座「飛行力学入門」)で受け入れている2人の小杉高校生にも協力してもらいました.

当日午前中に開催されたオープンキャンパスの研究室見学では,実験室公開を行いました.少しでも多くの高校生に工学に関心を持ってもらえられば,と思っています.

P1010227.jpg