富山中部高校SSH事業が終了しました。

2014年7月25日と29日に担当した富山中部高校SSH (Super Science High school)が終了しました.今回は,スターリングエンジンを使って,熱を仕事に変える熱機関の原理や熱の科学について学んでもらいました.最後に,実際にスターリングエンジン模型を組み立ててもらって,紙コップ一杯のお湯でどれだけ長い時間動き続けるかを競ってもらいました(今回の最長動作記録は23分54秒).

もちろんうまく動かない場合もあって,エンジンの調整に苦労した生徒もいましたが,みんなで協力して最後まで粘り強く取り組む姿をみていると日本の科学技術の未来は明るいと確信した次第です.

最終日には成果報告会が開催されました(写真参照).たった数時間でまとめたとは思えない,すばらしい発表で,本当に感心しました.