第44回流体力学講演会で研究成果を発表しました。

2012年7月6日に富山国際会議場で開催された第44回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2012で以下の研究成果を発表しました.

  • 講演題目:自己組織化単分子膜法による感圧発光薄膜の開発
  • 著者名:坂村芳孝,鈴木孝典,川端繁樹
なお,2日目の特別講演の講師は乱流モデルで有名なDr. Philippe R. Spalartでした.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中