日本機械学会北信越支部第49期総会・講演会で研究成果を発表しました。

2012年3月10日(土)に金沢工業大学で開催された日本機械学会北陸信越支部第49期総会・講演会において,以下の講演発表を行いました.

  1. 「粒子法による軟弾性体の変形シミュレーション」,杉本崇典・坂村芳孝
  2. 「自己組織化単分子膜法による感圧発光分子センサの開発とその特性評価」,鈴木孝典・坂村芳孝・川端繁樹
なお,上記1の研究は科学研究費補助金(22510181)の助成を受けたものです.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中