Pay it forward

ずっと以前に見た映画「ペイ・フォワード」のことを思い出しました。原作も読みましたが、映画の方が強く印象に残っています。

この映画のモチーフとなっている思想が”Pay it forward”で、自分が受けた恩を別の人に返していこうというもの。日本では「恩送り」と呼ばれることもあるそうです。自分への見返りを期待していない点で、「情けは人のためならず」という諺よりも、私は好きです。

これまでに私が受けてきた恩は膨大で、そのままお返しすることは到底できませんが、他の人に少しずつパスしていくことであれば、なんとかやっていけそうです。卒業式が近づくといつもこのことを思い出します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中