本学研究協力会リエゾンサポーター交流会で研究成果を発表しました。

2010年10月5日(火)に開催された富山県立大学研究協力会リエゾンサポーター交流会におきまして、研究成果「微細流路内における圧力イメージング計測を可能とする感圧発光高分子膜センサの創製」を発表しました。本研究課題は、本学教養教育・川端繁樹先生、大学院博士前期課程の鈴木孝典君と共同で取り組んでいるもので、平成21年度研究協力会奨励研究として採択され支援を受けたものです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中