日本機械学会2010年度年次大会で研究成果を発表しました。

2010年9月7日(火)、名古屋工業大学で開催されている日本機械学会2010年度年次大会におきまして、研究成果”Development of a simulation code for estimating the risk of flying fragments generated during accidental explosions in aerospace activities”を発表しました。なお、本研究は科研費(22510181)の補助を受けて実施されたものです。

JSME Annual Meeting 2010
JSME Annual Meeting 2010

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中