第51回流星会議で講演しました。

2010年8月1日(日)に、日本流星研究会主催の第51回流星会議(会場:かんぽの宿富山)に出席し、「大気圏再突入時の空力加熱」という題目で講演を行いました。講演後にはたくさんの質問やコメントをいただくことができ、とても貴重な体験となりました。さらに、記念品として、研究会メンバーで翻訳なさった「天体観測の教科書 流星観測編」を頂戴しました。日本流星研究会の皆様、本当にありがとうございました。

会場記念品

自分の講演はさておき、流星を観測するためにオマーンに行ったり、「はやぶさ」の再突入を観測するために(休暇をとって)オーストラリア・ウーメラ砂漠に行ったりと、流星観測に情熱を傾ける参加者の発表をうかがいながら、人を突き動かしているものはやはりpassionなのだと確信した次第です。

最後になりましたが、今回このような機会を与えてくださった、本学の牧野参与、「富山流星会議」実行委員長の溝口さん、実行委員上坂さんに改めてお礼申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中