研究室の卒研生が卒業研究の成果を発表しました。

2010年3月9日に新潟大学において開催された、日本機械学会北陸信越学生会による第39回卒業研究発表講演会において、本研究室の鈴木君が研究成果「発光圧力センサへの適用を目指したポルフィリン電解重合膜の作製」を発表しました。なお本研究は、本学教養教育・川端准教授と共同で実施したものです。また、富山県立大学研究協力会による平成21年度奨励研究として採択され、研究協力会からの助成を受けて実施されました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中