第22回計算力学講演会で研究成果を発表しました。

10月12日(月・祝)に金沢大学角間キャンパスで開催された第22回計算力学講演会におきまして,本研究室の大学院生・上杉修一君が研究成果「伝播する衝撃波により誘起される物体の運動のCFD解析」を発表しました.なお,本研究は科研費(19510175)の助成を受けたものです.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中